FC2ブログ

HDC-1Lから始めるPC-Audio

09/09/26初稿

 いい音聴くためには機器を選ぶのはアナログもデジタルも同じです。
 排他WASAPIの能力を引き出すためににも機材選びは重要です。
 まずはPC選びです。
 基本は「PC-Audio専用(できる限りRippingは別PCにしてPlayer専用)」にすること。ここは割り切りが必要なところです。
 ポイントは以下のようなカンジです。

・排他WASAPIが使えること=Vista(Windows7)が動くこと。

・あまり速くないこと=高クロックだったり電力消費が大きくないこと。
 落ち着いてしっとり必要最低限動く程度の性能が望ましい。

・静かであること。そのためにも消費電力が小さい方がいい。

・同じ理由でHDDは2.5inch(以下?)が望ましい。

・ACアダプタタイプが望ましい?
 PC用スイッチング電源を内蔵するのはAudio機器として良いこととは思えない。
 ACアダプタもスイッチング電源だが、DC入力のPCならDCの供給源はいろいろ考慮できる。

・Digital Audioも筐体の造りが重要なのはPC-Audioじゃなくても解っていること。
 PC筐体がAudio機器的な造りになっていることが望ましい。

 ということで、Audio用PCにはAtomが大変適していると思います。
 AudioライクなAtom…SOTEC(ONKYO)のHDC-1Lがベストセレクションではないかと。
 というか、“Audio Player”として音響機器メーカであるONKYOがチューニングしたPCなワケですから、例えPDAPやS/N比120dBのサウンド機能を使うつもりがなくても、Audio的には絶対いいと思ったワケです。本田雅一氏のHDC-1L評価記事(*)でも、「CD再生よりリッピングした音の方がいい」とありますが、つまりHDDからのファイル再生をメインにチューニングされてるのではと思えます。24/96対応ですから、CD再生よりファイル再生を重視していても不思議はありません。

*:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1202/mobile434.htm

 もうひとつ、藤本健氏の「PDAP VS ASIO」記事(*)。

*:http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081222/dal353.htm

 自作でAudioチューニングって、どっぷり深みにハマってしまうでしょう(たぶん何を換えても音は変わる)。
 それが楽しいって要素もあるとは思いますけれど(笑)。

 ということでこの夏(09年)HDC-1Lを買っちゃいました。

 以下、評価・レビューもどきです。

 それまではPC-AudioにはVistaノートPCを使ってましたが、HDC-1Lに切り替えた効果は抜群です。
 同じ排他WASAPIでありながら重心が下がって低域もよく出るようになり、それまでの「正確さ」一辺倒だった音に艶っぽさが出て、Audioっぽくなりました。
 これはオススメです。
 ウリであるPDAPや内蔵サウンドボードを使わないのはちょっとモッタイナイけれど、そもそも安いですし。
 ウチでは現在Win7RCでDual Bootにしてます。Win7が出たらStarterになった新型が出るかも知れないけれど、Player環境は極力ピュアにしておいた方がいいですから、XPでRippingその他、後日DSP版あたりで買い足したWin7はPlayer環境専任にできる現行XP機も悪くないと思います。これ以上速くなっても仕方ないし(というか次世代では速くならないし(笑))。

 ちなみにWin7RCは標準状態のHDC-1Lでサクサク動いてます(AeroもOK)。心配されたメモリも1GBのままです。400MBくらいしか食ってません。というかAudio Player以外動かさないので充分(爆)。
 以下のようなリソース状態です。ちなみに色数を16bitに落としてます。1280x768にて。

HDC-1L32.gif



 15/05/23追記:フォローしきれる自信はありませんがとりあえず、現在ではAudio用PCに関する考え方変わったことを記しておきます。


メインメニューへ

テーマ : オーディオ・ビジュアル
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
ERIへようこそ

Author:らかせ
「最新記事」または
「メインメニュー」からどうぞ

・ファイルへの直接リンク以外はリンクフリー(連絡不要)です

・一応、拍手にコメント(非公開)付けられるようにしてあります

・DB的に利用しており、過去記事もガシガシ書き換えています。特に「最新記事」は初稿から一週間くらいは直してることが多く、大幅に変わっちゃうことも。ご了承ください

・ということもありますし、記すまでもないですが無断転載(ファイル含む)はご遠慮ください

・引用の考え方については「007:諸事」をご参照ください

・ハイパーリンクは当Blog記事のみです(054:節電記事のみ例外)

・Amazonアソシエイトに参加しています(アフィリエイトはAmazonのみです)

カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター