PCSを訳す

14/01/25初稿
(ISUジャッジングシステム記事に同梱していましたが、資料であることから14/06/21に独立させました)


 TESに関してはシーズンごとに更新されて公開されていますよね。
 が、PCSに関しては不思議なほどに資料がありません。上記くらい(USFSAサイトにうち捨てられたようにあるもの)しか見つからないのに加え、しかも04年のものであり(*)、かつ日本語版も見当たりません。ISUサイトにもJSFサイトにも発見できない…
 TESにはない「ウツクシサ」を採点していると推定されるPCSの内容を知りたいと思ったのですが、これじゃワカンネーヨということで、自分の理解のためここは一発自分で訳してみようかと思い立ちました。


■PCSの正体

 極力客観的で解りやすく…というかPCS理解の“補助資料”となるように、元文書のフォームなども再現し、原文と訳を並記するようにしてみました。
 元文書自体が古いですけど、素人に公開された資料としてはこれしかないんだから今でもこれでやってるんでしょと仮定するしかありません。
 ただし、英語はマジ苦手なので合ってる保証は全くありません! ご了承注意ください。
 もし本稿を参考にされる場合、他にもすでにweb上で和訳されている方がいらっしゃいますので、原文とともに照らしていただくことを強くオススメします。

 特徴的な単語については、JSFの和訳がある文書の原文を参照してなるべくJSFが採用した単語訳を使うようにしました("effortless"=無駄な力がない、など)。
 その方がニュアンスが伝わるのではないかと思った単語はそのままカタカナで採用しました。
 インデントなどはなるべく原典に準じました。
 意訳して日本語として解りやすくするより、極力原文の英文構造に準じることを優先しました(原則、原文理解のための参照資料の位置づけ)。

 さて、どうなることやら。

*:14/06/16追記:本日ISUトップページからPCS文書へのリンクを発見しました。初稿書いたころには無かったと思うんだけど…
 ということでISU正式版はこちら。

・OverView  #13/10/23付けバージョン
 http://static.isu.org/media/139116/program-components-overview-2014.pdf
・Explan  #04/07/31付け
 USFSAの文書と同じバージョンのハズ
 http://static.isu.org/media/104183/program-component-explanations.pdf

 本文は訳に使ったものとバージョンは同じようですからそのままでいいと思います。

 一方、Overviewにおいては「9点台」の考え方が変わっています。旧版では9点は「Superior=優れた」であり10点は「Outstanding=傑出した」でしたが、新版では9~10点は同一ランクで「Outstanding」になりました。9点台が出しにくくなったというか10点の価値が下がったというか…?
 また、1点未満の考え方が追加されています。「Extremely Poor=極めて貧しい」です。

        旧    新
Outstanding   10    9-10
Superior     9    -
Very Good    8    8
Good       7    7
Above Average  6    6
Average     5    5
Fair       4    4
Weak       3    3
Poor       2    2
Very Poor    1    1
Extremely Poor -    <1

 新版では点数は「N点以上N+1点未満」という意味であることが解ります。「Very Good」なら8点以上9点未満でしょう。旧版ではそのあたりが曖昧ですね。

 15/11/10追記:実はシングル・ペアとダンスではPCSの名称違うのですね(略称も)。
 現在、ダンスはResultスコアでは「Skating Skills」「Linking Footwork / Movement」「Performance」「Choreography」「Interpretation / Timing」表記になっています。略称は「SS」「TR」「PE」「CC」「IT」。

 16/12/01追記:PCSはTESと違って単独資料は無いようですがRegurationに記載されているんですね。
http://static.isu.org/media/1003/2016-special-regulation-sandp-and-ice-dance-and-technical-rules-sandp-and-id_final.pdf

 で、16-17シーズンから名称変更などなどがあったため? ISU communicationでISF和訳されたようです。
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm2014j.pdf

 当記事初出時のRegulationは2010年版になるでしょうか。2011,2012,2013は発見できていません。
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/2010regurations.pdf

 個人的には大きな差ではないと思いますが、2010版の記述は翻訳に使った元情報と若干違うようです。
 また、ISU Communicationで改訂されるようですので、これが記事時点の最新版かどうかも不明です。TESのように毎年単独資料を公開して判りやすくすべきじゃないかと思いますが…
 本稿はそれを踏まえてご覧ください。



 では。


■Program Components Overview

PCSoverview.png  ←サムネイルっす
出典:program-components-overview-2014.pdf (13/10/23付け)

 本文のOverViewですので、これ自体の訳はなくてもよいかと思います。


■Components with Explanations

出典:0,11040,4844-152086-169302-64121-0-file,00.pdf (04/07/31付け)

Skating Skills

Definition: Over all skating quality: edge control and flow over the ice surface demonstrated by a command of the skating vocabulary (edges, steps, turns, etc), the clarity of technique, and the use of effortless power to accelerate and vary speed.

Criteria:
Balance, rhythmic knee action, and precision of foot placement
Flow and effortless glide
Rhythm, strength, clean strokes, and an efficient use of lean create a steady run to the blade and an ease of transfer of weight resulting in seemingly effortless power and acceleration.
Cleanness and sureness of deep edges, steps, and turns
The skater should demonstrate clean and controlled curves, deep edges, and steps.
Varied use of power/energy, speed, and acceleration
Variety is the gradation -some of which may be subtle
Multi directional skating
Includes all direction of skating: forward and backward, clockwise and counterclockwise including rotation in both directions.
Mastery of one foot skating
No over use of skating on two feet.
Pair Skating and Ice Dancing: Equal mastery of technique by both partners shown in unison.
Ice Dancing: Compulsory Dance -Ice Coverage


スケーティングスキル

定義: 総合的なスケーティングの質:語彙豊かなスケーティング(エッジ、ステップ、ターン、他)を制御したことによって示された氷面でのエッジコントロールや流れ、技術の明快さ、無駄な力を使わない加速や変化に富んだスピード。

評価基準:
バランス、リズミカルな膝の動き、正確な足裁き
流れ、無駄な力がない滑走
リズム、強さ、クリーンなストローク、 体の傾き(lean)の効率的な利用が、安定したブレードの傾き(run)や一見して無駄のない力や加速の結果としての体重移動のしやすさを生んでいる。
クリーンで疑いのないディープエッジ、ステップ、ターン
スケーターはクリーンでコントロールされたカーブ、ディープエッジ、ステップを示す必要がある。
多様なパワー/エネルギー、スピードや加速の使用
多様とは、段階的に変化すること-それは絶妙なもの
複数の方向へのスケーティング
すべての方向へのスケーティングが含まれている: フォワとバック、時計回りと反時計回り、両方向での回転を含む。
片足スケーティングの熟達度
両足スケーティングを使いすぎないこと。
ペアとアイスダンス: 両方のパートナーがユニゾンで示す同等の技術熟達度。
アイスダンス: コンパルソリーダンス-氷面を十分にカバーしている


Transitions/Linking Footwork & Movement

Definition: The varied and/or intricate footwork, positions, movements, and holds that link all elements. In singles, pairs, and synchronize skating this also includes the entrances and exits of technical elements.

Criteria:
Variety
Difficulty
Intricacy
Quality (including unison in Pair Skating and Ice Dancing)
Balance of workload between partners (Pair Skating and Ice Dancing)
Variety of Dance holds (not excessive side by side and hand in hand . Ice Dancing)
Transitions can be short or long, including the use of blade, body, head, arms, legs as dictated by the music. (Minimum use of cross-cuts)


トランジション/フットワークと動作の連結

定義: すべての要素の繋がりとして、多様かつ/または複雑なフットワーク、ポジション、ムーブメント、ホールド。シングル、ペア、およびシンクロナイズスケーティングでは、これはまたテクニカルエレメンツへの“入り”と“出”を含む。

評価基準:
多様さ
難度
複雑さ
クォリティ(ペアとアイスダンスではユニゾンを含む)
パートナー間における仕事量のバランス(ペアおよびアインスダンス)
多様なダンスホールド(過剰ではないサイドバイサイド、ハンドインハンド-アイスダンス)
トランジションの長短、ブレード、全身、頭、腕、脚の使用を含め、音楽によって決定される(クロスカット使用は最小限に)。


Performance/Execution

Definition: is the involvement of the skater/couple/teams physically, emotionally, and intellectually as they translate the intent of the music and choreography.

Execution: is the quality of movement and precision in delivery. This includes harmony of movement in Pair Skating and Ice Dancing.

Criteria:
Physical, emotional, and intellectual involvement
In all skating disciplines each skater must be physically committed, sincere in emotion, and equal in comprehension of the music and in execution of all movement.
Carriage
Carriage is a trained inner strength of the body that makes possible ease of movement from the center of the body. Alignment is the fluid change from one movement to the next.
Style and individuality/personality
Style is the distinctive use of line and movement as inspired by the music.
Individuality/personality is a combination of personal and artistic preferences that a skater/pair/couple brings to the concept, manner, and content of the program.
Clarity of movement
Clarity is characterized by the refined lines of the body and limbs, as well as the precise execution of any movement.
Variety and contrast
Varied use of tempo, rhythm, force, size, level, movement shapes, angles, and, body parts as well as the use of contrast.
Projection
The skater radiates energy resulting in an invisible connection with the audience.
Unison and "oneness" (Pair Skating and Ice Dancing)
Each skater contributes equally toward achieving all six of the performance criteria.
Balance in performance (Pair Skating and Ice Dancing)
Spatial Awareness between partners-management of the distance between partners and management of changes of hold (Pair Skating and Ice Dancing)
The use of same techniques in edges, jumping, spinning, line, and style are necessary concepts of visual unison; both skaters must move alike in stroke, and movement of all limbs and head with an equal workload in speed and power.(Pair Skating)


パフォーマンス/実行力

定義: 音楽と振り付けの意図の表現としての、スケーター/カップル/チームの肉体的、感情的、知的な関わり。

実行力: 動きの質、デリバリー(?)の正確さ。ペアとアイスダンスでは動きのハーモニーも含む。

評価基準:
肉体的、感情的、そして知的な関わり
すべてのスケート競技において、各スケーターは肉体的には必死に、感情的には心を込め、そして音楽解釈および全動作実行が等しくなければならない。
身のこなし
身のこなしとは、体の中心からの動きを可能な限り容易にする鍛えられた体の内側の強さのこと。アライメントとは、動作の流れるような変化のこと。
スタイルと個性/魅力
スタイルとは、音楽によってインスパイアされたラインと動きの特徴的な使用のこと。
個性/魅力とは、スケーター/ペア/カップルが、コンセプト、作法、そしてプログラムコンテンツにもたらす、個人的パフォーマンスと芸術的なパフォーマンスのコンビネーションのこと。
動きの明確さ
明確さとは、体や手足の洗練されたライン、同様に任意の動作の正確な実行、によって特徴付けられる。
多様さとコントラスト
テンポ、リズム、フォース、サイズ、レベル、図形を描く動き、アングル、そして体のパーツの多様な使用。同様にコントラストの使用。
プロジェクション
スケーターは、観客との目に見えない繋がりの結果、エナジーを放射する。
ユニゾンと“一体感”(ペアおよびアイスダンス)
それぞれのスケーターは、6個のパフォーマンス基準すべての達成に向けて均等に貢献する。
パフォーマンスのバランス(ペアおよびアイスダンス)
パートナーとの間の空間意識-パートナー間の距離とホールドチェンジの管理(ペアおよびイアスダンス)
エッジ、ジャンプ、スピン、ライン、そしてスタイルにおける同質なテクニックの使用は視覚的ユニゾンにおいて必要なコンセプト;両スケーターは、スピードとパワーの中で均等な仕事量を伴ったすべての手足と頭の動きとストロークにおいて、同様に動かなければならない(ペア)。


Choreography / Composition

Definition: An intentional, developed, and/or original arrangement of all movements according to the principles of proportion, unity, space, pattern, structure, and phrasing.

Criteria:
Purpose: (Idea, concept, vision, mood)
To reward the intentional and quality design of a program.
Proportion (equal weight of all parts)
Each part and section has equal weight in achieving the aesthetic pursuit of the composition.
Unity-purposeful threading of all movements
A program achieves unity when: every step, movement, and element is motivated by the music. As well, all its parts, big or small, seem necessary to the whole, and there is an underlying vision or symbolic meaning that threads together the entire composition.
Utilization of Personal and Public Space
Movement phrases are distributed in such a way they communicate from every angle in a 360 degree skater-viewer relationship.
Pattern and Ice Coverage
Movement phrases are designed using an interesting and meaningful variety of patterns and directions of travel.
Phrasing and Form (movement and parts are structured to match the phrasing of the music)
A phrase is a unit of movement marked by an impulse of energy that grows, builds, finds a conclusion, and then flows easily and naturally into the next movement phrase.
Form is the presentation of an idea, the development of the idea, and its conclusion presented in a specific number of parts and a specific order for design.
Originality of Purpose, Movement, and Design
Originality involves an individual perspective of movement and design in pursuit of a creative composition as inspired by the music and the underlying vision.
Shared Responsibility of Purpose (Pair Skating, Ice Dancing, and Synchronized)
Each skater has equal roles in achieving the aesthetic pursuit of the composition with equal steps, movements, and a sense of purpose in unifying the composition.

コレオグラフィ/構成

定義: プロポーション、ユニティ、スペース、パターン、ストラクチャ、およびフレーズの原則による、意図的、新規的、および/またはオリジナルなアレンジ。

評価基準:
目的: (アイディア、コンセプト、ビジョン、ムード)
意図的かつ高質なプログラムのデザインによって成果を得ること。
プロポーション(すべてのパートに均一なウェイト)
美しさの追求を達成するため、各パートとセクションが等しい重要性を持っている構成。
ユニティ-すべての動作の、狙いをもった脈絡のこと
プログラムがユニティを達成する時とは: すべてのステップ、動作、エレメンツが 音楽によって動機つけられている。同様にそれらのすべてのパートは、大きくまたは小さく、全体の中で必要にみえて、そしてそれらは、基になるビジョンまたは全体の構成を伴った脈絡があるシンボリックな意味である。
個人的空間とパブリックな空間の活用
動作のフレーズは、360度すべての角度からスケーターを見る観客との関係とコミュニケーションをとる方法で発散される。
パターンと氷面カバー
動作のフレーズは、興味深く有意で多様なパターンと移動方向を用いてデザインされている。
フレーズとフォーム(動作とパートは音楽のフレーズとマッチするように構築される)
プレーズは、成長、鍛錬、結末を見つけるというエナジーの鼓舞によって作り出される動作のユニットであり、そしてその後、簡単かつ自然に次の動作フレーズに流れていく。
フォームは、アイディアのプレゼンテーション、アイディアの開発であり、そしてその結果は、デザインのための特定のパートの数と特定のオーダーの中でプレゼンされる。
目的、動作、デザインのオリジナリティ
オリジナリティは、動作と、音楽と基になるビジョンにインスパイアされた創造的な構成のデザイン、それぞれへの視点が含まれる。
目的の責任分担(ペア、アイスダンス、およびシンクロナイズド)
両スケーターは、均一なステップ、動作を伴う構成の追求の達成、そして構成の追求に対する共通の目的意識に対し、均等なルールを有する。


Interpretation

Definition: The personal and creative translation of the music to movement on ice.
To reward the skater who through movement creates a personal and creative translation of the music.
As the tempo binds all notes in time, the ability to use the tempos and rhythms of the music in a variety of ways, along with the subtle use of finesse to reflect the nuances of all the fundamentals of music: melody, rhythm, harmony, color, texture, and form creates a mastery of interpretation.

Criteria:
Effortless Movements in Time to the Music (Timing) Note: Timing is a separate component in Compulsory Dances.
The ability to translate music through sureness of rhythm, tempo, effective movement, and effortless flow over the ice surface by: rhythmic continuity, awareness of all tempo/rhythm changes in a variety of ways.
Expression of the music's style, character, and rhythm
Maintaining the character and style of the music throughout the entire program by use of body and skating techniques to depict a mood, style, shape, or thematic idea as motivated by the structure of the music: melody, harmony, rhythm, color, texture, and form. The total involvement of the body and being should express the intent of the music.
Use of finesse to reflect the nuances of music.
Finesse is the skater’s refined, artful manipulation of nuances. Nuances are the personal, artistic ways of bringing subtle variations to the intensity, tempo, and dynamics of the music made by the composer and/or the musician.
Relationship between the partners reflecting the character of the music.
Interpretive unison is an equal partnership with the same degree of sensitivity between partners not only to the music, but also to the equal understanding of the music's nuances. There is an intimacy between the partners that is characterized by a feeling of "surrender" to the music and possibly to each other that creates an entity greater than the two of them.
Appropriateness of music (original dance and free dance)


音楽解釈

定義: 氷上での動作による、個性的かつ創造的な音楽の翻訳のこと。
動作を通じて個性的かつ創造的な音楽の翻訳を行うスケーターが成果を得ること。
時間内のテンポがすべての注意を結びつけるように、さまざまな方法で音楽のテンポやリズムを使いこなす能力、そしてまた、音楽のすべての根本的ニュアンスを反映するための技巧を繊細に用いる: メロディー、リズム、ハーモニー、カラー、テクスチャ、そしてフォームは、解釈の熟達を創造する。

評価基準:

音楽(タイミング)に対する時間内の無駄のない動き: 注:タイミングとは、コンパルソーリダンスにおける独立したコンポーネントのこと。
リズム、テンポ、効果的な動作、そして氷面の無駄のない流れを介した音楽翻訳の能力: それは、リズミカルな連続性や、さまざま方法によってすべてのテンポ/リズムを意識することによる。
音楽のスタイル、キャラクター、そしてリズムの発露
体を使うことと、ムード、スタイル、形を表現するためのスケート技術による、プログラム全体を介した音楽のキャラクター性とスタイルの継続 または音楽の構造からのモチベーションによるテーマ性のあるアイディア: メロディー、ハーモニー、リズム、カラー、テクスチャ、およびフォーム。肉体と存在感(being)の総合的な関与は、音楽の意思を表現するべきである。
音楽のニュアンスを反映するための技巧の使用。
技巧は、スケーターの、洗練されて巧みなニュアンスの操作のこと。ニュアンスとは、強度、テンポ、そして指揮者および/または音楽家によって作られた音楽のダイナミズムに、微妙な変化をもたらす個性的で芸術的な方法のこと。
音楽のキャラクター性を反映したパートナーとの関係
インタープリテーション上におけるユニゾンとは、音楽にだけでなくパートナー間に同程度の感受性を伴った対等なパートナーシップのことだが、また、音楽のニュアンスに関する均一な理解のためでもある。
音楽に“身を任せる(surrender)”感覚、もしかすると彼ら二人以上の存在感(entity)をお互いに作り上げる感覚によって特徴付けられるパートナー間には親密さがある。
音楽の妥当性(オリジナルダンスとフリーダンス)




 うう、しんどかった… ちょっとはTOEICスコア上がるかナー

 何の役に立つか解りませんが、少なくとも「両足スケーティングばっかはダメよ」や「クロスカットは少なめに」の在処はヨクワカリマシタ(爆)。
 それから、やっぱり「男女で採点基準を変えろ」という類いの記述はありませんね。


 ライター野口美恵さんのPCS解説を参考まで。どうせなら女子を対象にして欲しかったな(笑)。
http://number.bunshun.jp/articles/-/802055


メインメニューへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

最新記事
ERIへようこそ

Author:らかせ
「最新記事」または
「メインメニュー」からどうぞ

・ファイルへの直接リンク以外はリンクフリー(連絡不要)です

・一応、拍手にコメント(非公開)付けられるようにしてあります

・DB的に利用しており、過去記事もガシガシ書き換えています。特に「最新記事」は初稿から一週間くらいは直してることが多く、大幅に変わっちゃうことも。ご了承ください

・ということもありますし、記すまでもないですが無断転載(ファイル含む)はご遠慮ください

・引用の考え方については「007:諸事」をご参照ください

・アフィリエイトはAmazonのみです

・ハイパーリンクは当Blog記事のみです(054:節電記事のみ例外)

カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター