SE-U55SXから始めるPC-Audio

09/09/26初稿

 いくらHDC-1Lがいいと言っても、なるべく早い段階でPCからデータは取り出した方がいいでしょう。PCの中でのデジタル処置はなるべく少なめに。
 んで、せっかくだからAVアンプのDACを活用するのがいいんじゃない?(それなりのAVアンプのDACって結構イケてるっぽい)。

 ということで、ここではDACではなくやっぱりDDC(Digital-Digital Converter)が必要だよね、と。
 多くを試したワケじゃないけれど、いろいろ調べて自分なりに考えたポイントは、

・USBパスパワーではなく別電源で動くこと。
 バスパワー駆動のUSBスピーカが酷いノイズで聴けたモンじゃないM/BがあったのでUSB電源は信じません。
 というか、品質はPCによって千差万別でしょうから、その影響は排除しておきたいです。

・Audioサンプリングレートを決定するクロックの精度が高いこと。
 具体的には、USB転送クロック(1ms中のサンプル数)からサンプリング周波数生成するんじゃなくて、専用のクロックを持っていること。

・できれば24/96以上のHD-Audioできること(UpSamplingやってみたいし)。

 それらを満たす外付けDDCを探したところ、こちらもONKYOになりましたとさ。



   ←”2”も出た。色以外変わってないような。

 当機の詳細は「藤本健のDigitalAudioLaboratory 第309回:VLSC回路搭載のUSBオーディオ「SE-U55SX」を試す(*)」に詳しいので是非ご参照のほど。

*:http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080107/dal309.htm

 このSE-U55SXの情報を探しても見つけることはできませんでしたが、「藤本健のDigitalAudioLaboratory 第152回:オンキヨー製USBオーディオ「SE-U55GX」(*)」によると、この前身機SE-U55GXの世代から専用クロック採用してるらしいのでSXも同じと信じて決定。

*:http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040705/dal152.htm

 10/12/11追記:SE-U55SX2の仕様には「クロック回路」ってのがあるので、きっとU55SXにも入ってたでしょう。

 ついでにe-onkyoのブログ記事(*)。ジッタ計測してます。

*:http://www.e-onkyo.com/info/archives/wavio/050421211328.html

 「いや、USB決め打ちって何よ? USBでも2.0や、そもそもFireWireじゃないってのはどうよ?」というご意見もありましょう。
 しかし、よく考えるに、(少なくとも2chで)PCとDDCの間に高速リンクって必要なの? と。
 24bit/96kHzのいわゆるHD-Audioだってそのビットレートはたかだか4.6Mbps(2ch)。USB1.1は12Mbpsなんだから必要充分(もちろん転送時のオーバーヘッドはあるでしょうけれど)。PC選択でも書いたけど、PC-Audioにおいては高すぎる性能は無駄なだけ(と現在時点では思えるので)。
 例えば、実際、HDC-1LのBIOS設定でUSB2.0を無効にしてUSB1.1モードで動かすと、もともとUSB1.1でリンクしてることに変わりはないのに、ICHのUSBコントローラがゆったり落ち着いて動けるせいか(比喩的に言うと1/40のクロックで空回りが少なく動く)、低域の出がよくなり音の深みが増して音質アップに効果あるから不思議。これTips。
 再生と同時に入力、みたいな双方向通信やマルチチャンネルを考えると帯域不足だけど、まずは24/96の再生までできればよしとするべきでしょう。
 どうせVista以降は96kHzまでしか出せないし(*)、何よりDDC出力段のS/PDIFの規格値は1.5Mbpsだもの(笑)。HD-Audioってすでに無理してるんだなぁ。ちなみにこれがきっとS/PDIFデジタルケーブルの「ハイサンプリング対応」とかって仕様の意味なのね。

*:後日注:ドライバ対応状況などの事情だったかも。USBに限ってはUSB Audio Class2にOSとして非対応という事情はありますね。

 SE-U55SXはASIO非対応です(ウチの環境ではASIO4ALLもダメ)。が、これも排他WASAPIで使えるようになるワケで。選択肢増えるし、おお、いいことずくめぢゃん。

 評価・レビューですが、長年PC用HiFi-Audioユニットを作り続けているONKYOのノウハウは間違いないものと感じています。とても精度の高いOptical-Digital出力が得られているようです。
 例えば、同じUSB-Audioでもおそらく特にHifFi的考慮はしていないと思われる「UD-5」(*)と比べると、同じDigital Dataのハズなのに全く音質は異なります(その理由の考察はまたあとで)。

*:http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/view/3745016D4B0DCCDD49256B1F001D2DEB?OpenDocument

 HDC-1LとU55SXをプレーヤに見立て、それなりのDACからアナログ系を使ったPC-Audioは、プレーヤコストからは想像できないような音を出しまっせ。
 プラスチッキーで横置きすると4点支持できずグラグラしたりするけど。

 ただ、ND-S1が出ちゃったから…(苦笑) でも、24/96できないし、USB-AudioコントローラはPCM2704でSE-U55SXみたいな専用コントローラじゃないから、Audioクロック精度は低そうだし。
 ONKYOさん、是非とも24/96対応でUSBとAudioのクロックは分離してて、少なくともHDC-1Lくらいの筐体品質の「ND-S2(仮称)」出してくれないかなぁ。


 15/10/24追記:フォローしきれる自信はありませんがとりあえず、現在ではUSB規格に関する考え方変わったことを記しておきます。


メインメニューへ

テーマ : オーディオ・ビジュアル
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
ERIへようこそ

Author:らかせ
「最新記事」または
「メインメニュー」からどうぞ

・ファイルへの直接リンク以外はリンクフリー(連絡不要)です

・一応、拍手にコメント(非公開)付けられるようにしてあります

・DB的に利用しており、過去記事もガシガシ書き換えています。特に「最新記事」は初稿から一週間くらいは直してることが多く、大幅に変わっちゃうことも。ご了承ください

・ということもありますし、記すまでもないですが無断転載(ファイル含む)はご遠慮ください

・引用の考え方については「007:諸事」をご参照ください

・アフィリエイトはAmazonのみです

・ハイパーリンクは当Blog記事のみです(054:節電記事のみ例外)

カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター