スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DisplayPortとHDCPとWQXGAと

10/05/29初稿

 そろそろメインシステム(自作機)のOSをWindows7に入れ換えようかな~と思っています。
 システム入れ換えと同時にごっそり組み替えようかどうしようか悩んでいましたが、CPUまわりの新調はある理由で来年のIntelプラットフォーム(SandyBridge)まで待つことにしました。それまではチマチマと改造していこうかと。
 で、まずはグラフィックカードのアップグレードから始めることにしました。
 表示する相手のディスプレイはDellの3008WFPです。30inch、2560x1600のWQXGAという解像度(画素数)の巨大モニタ。
 それを踏まえた条件は、

・2560x1600に対応していること・・・「DualLink-DVI」または「DisplayPort」が必要です。
・HDCPに対応していること・・・現カードは非対応。今時のカードなら問題ないでしょう。3008WFPは対応してます。
・DirectX11に対応していること・・・せっかくなので。
・ファンレスであること・・・たまにえらくうるさいヤツがあるので無いにこしたことはない。
・ゲームやらないのでパフォーマンスは問わない

 さて、ここでひとつ問題が。
「HDCPはどの解像度(画素数表示モード)まで対応しているか」です。
 普通はあまり問題にならないと思いますが、3008WFPの画素数はちょっと普通じゃない。2560x1600モードでHDCP対応できないと、Blu-Ray(BD)観る時などにいちいち表示モード切替しなければならない。そんなメンドクサイのはヤじゃないですか。まあ、あんまり観ませんけど(笑)。

 HDCP規格自体には画素数規定はなさそうです。が、HDCPが使われる代表規格のHDMIでは、そもそも画素数規格は1920x1080まで(1.3まで。1.4からは拡張されている。実際には1920x1200でも使えるようですが実はHDMI規格外)。
 ということで、HDCPの対応画素数の上限は、HDMIにおいては1920x1200までしか確認できないワケです。
 では、DualLink-DVI時はどうでしょう。
 PC Watchの記事「買い物リレーコラム:デルの30型ワイドハイエンド液晶「3008WFP」(*)」など見ると、DualLink-DVIでは3008WFPの2560x1600時にHDCP有効にできなかったようです。環境に依存する可能性もありますが。
 となると、DisplayPort(DP)に賭けるしかない。おお、DisplayPortの効能ってこれだったんだね(笑)。
 ということでI/FはDPに絞って探した結果、以下を購入しました。AMD(ATi)のRADEON HD5450搭載カードです。

*:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaimono/20090714_301875.html

 さっそく(いきなり)DisplayPortで接続してみます。OSはXP32bit。DPケーブルは3008WFP付属品を使います。
 …特に問題なく表示されました。
 いや、問題ないワケでもないけど。3008WFPがオートパワーオンするまでの時間がDVIの時より遅くなっちゃった模様。なのでBIOSの最初の方(POST画面)が表示されなくなっちゃったかも(苦笑)。いや、もしかしたら使ってるM/B(P965モデル…もう4年前だ)の出力するPOST画面の表示モードにDPが対応してないのかも? と思いましたが、POST中にエラー起こすとその画面は表示されたのでこの説は間違いでした。闇雲に「Del」を連打すれば設定画面には入れるから致命的ではないけど。
 もうひとつ、XPだと電源管理設定してもモニタがパワーセーブモードにならなくなっちゃった。Win7では動作。XPは使い込んだ環境なせいなのか、OSに依存するのかは判りませんけど。
 10/07/03追記:やっぱりもうちっと速いの欲しくなってHD5750に入れ換えたらパワーセーブするようになりました。あれれ? ドライババージョンも同じなんだけど。nVidiaのドライバと干渉してたのかな?

 肝心のHDCPの方はどうでしょう…おお、2560x1600(WQXGA)のままで市販BD、BD-REに録画したBDAVとも再生できましたよ! プレーヤソフトはPowerDVD7.3です。全画面表示もOKでした。
 DisplayPortは2560x1600でもHDCPが効くんですね。
 一方、DualLink-DVIでも試してみたところ、先の記事の通り、確かに2560x1600では弾かれて1920x1200までしかHDCP有効になりませんでした。
 10/07/25追記:HD5750から3008WFPにDPとHDMIを同時に繋いでみました。HDMI、1920x1200まで選択できてHDCPも効きました。

 DVI(HDMI)上のHDCPがそういう規格でDP上のHDCPがそういう規格なのか、はたまた3008WFPのクセなのかといったところは正確には判っていません。ただ、NANANOのWQXGAモニタSX3031W-Hのスペック(*)を見ると、ふたつのDVI端子のうちDualLink対応側はHDCP対応となっていないので、つまりDualLink-DVIではHDCPは使えないという仕様であると考えられ、それは一般的なスペックではないかと思います。
 ということで、1920x1200を越える表示モードでHDCPを使いたい場合はDP接続が無難なようです。

*:http://www.eizo.co.jp/products/lcd/sx3031w-h/spec/index.html

 ちゃんと確認していませんが、「DualLink-DVI」と「DP」を3008WFPに同時接続して疑似Dual-Displayにすると、両方ともHDCP効かなくなる模様です。”Dual-HDCP”っていうのは出来ないのかな。DPとAnalogRGBの組み合わせならDP側のHDCPは有効になりました(AnalogRGBはもともとHDCP無関係なので当たり前だとは思いますけど)。
 10/07/25追記:HD5750で「DP」と「HDMI」を両方3008WFPに接続してBD再生すると、プレーヤを表示している画面でHDCPが有効になるようです。同時に別の要HDCPコンテンツ再生はしてませんし、実は同一のディスプレイですので何とも言えませんが、そのような環境ではプレーヤを2画面にまたがった位置にするとHDCP再生はできませんでした。

 あ、それから、XPではDPやHDMIに音声を重畳する機能は使えないようです。ドライバインストール時の選択肢になく、「不明はデバイス」になってしまいます。ドライバ入れればOKらしいですが、ウチではうまくいきませんでした。
 Windows7ではオーディオデバイスがインストールされました。

 10/07/25追記:では、「DP」と「HDMI」同時に使ったらどっちが音声重畳有効になるのでしょう? 3008WFPにHD5750のDPとHDMIを同時に繋いだところ、オーディオデバイスはHDMI用になりました。ですが、HDMI画面を有効にしないと「既定のデバイス」にはなれませんでした。HDMIを接続しない状態では、オーディオデバイスはDP用として出現するんですが既定のデバイスにはなれません。3008WFPはDPの音声重畳非対応なのかな。
 HDMIはDPより優先されるようですね。

・参考:ITmediaの記事「HDMI+DisplayPort付き30型ワイド液晶「3008WFP」を攻略する」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0808/24/news001.html


メインメニューへ

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

ERIへようこそ

Author:らかせ
 「最新記事」または「メインメニュー」からどうぞ

・ファイルへの直接リンク以外はリンクフリー(連絡不要)です
・一応、拍手にコメント(非公開)付けられるようにしてあります
・DB的に利用しており、過去記事もガシガシ書き換えています。特に「最新記事」は初稿から一週間くらいは直してることが多く、大幅に変わっちゃうことも。ご了承ください
・ということもありますし、記すまでもないですが無断転載(ファイル含む)はご遠慮ください
・引用の考え方については「007:諸事」をご参照ください
・アフィリエイトはAmazonのみです
・ハイパーリンクは当Blog記事のみです(054:節電記事のみ例外)

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。