Wirelessノススメ

10/07/04初稿

 前回の記事で、Digital-Audioのキモは「GND」「ノイズ」であるとの想定から、USBを用いたPC-AudioにおいてPC・DDC・DACを完全アイソレートできる手段として、無線DDC(ワイヤレスDDC)を想定しました。

 ここまで考えて来たら、やっぱり試したくなります。それだけの価値はあるでしょう。
 で、Wireless-DDCを購入することに。といっても選択肢が豊富というワケにはいかないようです。

   

 これらの中から、一番Audio的に考えられていると判断したRATOCの「REX-Link2EX」を選択しました(REX-Link2は光出力が丸端子なのでパス)。
 独立クロックで動作している(というかUSBケーブル繋がってないからUSBクロックは使いようがない)点ではSE-U55SXと同じです。また、バッファを有しているそうなので、DDCの独立クロック精度での動作と理解してよさそうです(本当はフタ開けて内部のバッファチップなど確認したかったのですが、4本中1本だけ異様に固いネジがあって開けられませんでした)。
http://blog.ratocsystems.com/pcaudio/2007/10/29pcrexlink2exw_ad0d.html

 無線チップのDataSheetのURLです。
http://www.nordicsemi.com/files/Product/data_sheet/nRF24Z1_PPS_rev3_1.pdf

 さて、ONKYO「SE-U55SX」からRATOKの「REX-Link2EX」に変更しての音質評価・レビューもどきを少々。DDC以外変更なし(電源もそのままKIKUSUIの安定化電源)です。
 確かに完全アイソレーションの効果はあると思います(純粋にDDCとしての音質差もあるでしょうけれど)。明らかに鳴り方が違って聞こえる楽器があったり、聴こえなかった楽器が出現したり。より一層繊細・透明になった感じです。

 かなりオススメです。中身も大変シンプル(電源レギュレータと無線ICとDACとおそらくバッファICしかない)なのもメリットになっているのではないでしょうか。
 ただし、メインアンプやAVアンプなど含めたシステム中のその他デバイスのGNDアイソレーションが十分じゃないと効果は限定的になる可能性があると思います。スイッチング方式のACアタプタをそのままACに繋いでたり、Audio用トランス積んでない機器がシステム内にあったらダメじゃないでしょうか。

 また、これは副産物のようですが、物理層を無線に変換する過程で、OS設定などによるPC側のUSB動作変化のDDCへ伝播を減ぜられるようです(どうも”完全に”とは言えないようですが)。DDC側に影響するのは無線通信の状態(RFモジュールから出力されるI2Sの品質)が支配的要素になるためです。実際、REX-Link2EXにおいては、有線接続の時には確認されたPC側の設定変更の影響は認められません。これも音質的に有利な理由ではないかと思います。

 ただ、24/96といったHD-Audioには非対応なのがデメリットではありますね。SE-U55SXなど有線DDCを併用する形になりそうです。


 さて、実は。
 REX-Link2EXに先立ちONKYOのUWL-1も購入しています。44.1kHzだけじゃなく48kHz対応も謳っているので。
 こちらはウワサ通り曲の頭が切れるWAVファイルがありました。すべてではありませんが気になりますよね。サポートソフトを入れても改善しませんでした。HDC-1L(Win7 64bit)でも、FMV-MG70W(Vista 32bit)でも、uLilithでもWMPでも変化ありませんでした(切れるWAVファイルはどの環境でも切れる)ので、再生環境というよりWAVファイルに依存するのではないかと思います。
 また、2.4GHzの無線K/BやMouseがことごとく影響を受け、使えなくなったり動きが鈍くなったりしました。
 音質的にはREX-Link2EXよりちょっと野太い感じ? 上記現象の改善の目処が立たなかったため、あまりツッコんで聴き込んでいません。それでも無線の効果は感じられたのでREX-Link2EX購入に踏み切った次第。

 REX-Link2EXでは「頭切れ」や「無線機器との干渉」は発生していません(ウチでは無線LANは使ってませんが)。少なくとも、REX-Link2EXを後から起動させると空き周波数帯を探してくれるとのことです。無線であることを感じさせず、特に違和感なく使えています。



メインメニューへ

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
ERIへようこそ

Author:らかせ
「最新記事」または
「メインメニュー」からどうぞ

・ファイルへの直接リンク以外はリンクフリー(連絡不要)です

・一応、拍手にコメント(非公開)付けられるようにしてあります

・DB的に利用しており、過去記事もガシガシ書き換えています。特に「最新記事」は初稿から一週間くらいは直してることが多く、大幅に変わっちゃうことも。ご了承ください

・ということもありますし、記すまでもないですが無断転載(ファイル含む)はご遠慮ください

・引用の考え方については「007:諸事」をご参照ください

・アフィリエイトはAmazonのみです

・ハイパーリンクは当Blog記事のみです(054:節電記事のみ例外)

カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター