FC2ブログ

諸事


■基本コンセプト

・基本的に無圧縮WAVをファイル再生しています(ストリーミング再生ではありません)。
・特記なき場合、上記はCDからRippingした16bit/44.1kHz/2chのデータです。
・特記なき場合、APIはWASAPI排他モードです(DSD時はASIO)。
・Ripping用PCとPlayer用PCは全く別PCです。
・RippingはしますがWritingはしません。
・Audio鑑賞時のAVアンプは基本的にPureDirectで使っています。可能な機器では「PreAmpMode」にしています。


■表記

・PCMフォーマットは「ビット深度+サンプリング周波数(小数点以下切り捨て)」で記しています。
 例:24bit/96kHz=2496


■引用

 原則として、下記ページの32条および注5に則っています。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

 また、下記ページの上記URL32条に関する具体的解釈も参考にしています。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150526_703702.html


■参考資料

 著作権法ではコピーカードを解除して複製することは違法となっています。第30条第1項第2号。
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000474

 CGMS-Aは著作権法上「コピーガード(コピーコントロール)」に該当するようです。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/05072901/002-4.htm


 以下、第30条第1項第2号に示されるものは私的複製にならないとされています。
 ()が多くて解りにくいので外に出しました。

二  技術的保護手段の回避(*1)により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その事実を知りながら行う場合

*1:第二条第一項第二十号に規定する信号の除去若しくは改変(*2)を行うこと又は同号に規定する特定の変換を必要とするよう変換された著作物、実演、レコード若しくは放送若しくは有線放送に係る音若しくは影像の復元(*3)を行うことにより、当該技術的保護手段によつて防止される行為を可能とし、又は当該技術的保護手段によつて抑止される行為の結果に障害を生じないようにすることをいう。第百二十条の二第一号及び第二号において同じ。

*2:記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。
*3:著作権等を有する者の意思に基づいて行われるものを除く。


 以下、上記に「信号の除去若しくは改変」について規定しているという第二条第一項第二十号。

二十  技術的保護手段 電子的方法、磁気的方法その他の人の知覚によつて認識することができない方法(略1)により、第十七条第一項に規定する著作者人格権若しくは著作権又は第八十九条第一項に規定する実演家人格権若しくは同条第六項に規定する著作隣接権(略2)を侵害する行為の防止又は抑止(注1)をする手段(注2)であつて、著作物、実演、レコード、放送又は有線放送(略3)の利用(注3)に際し、これに用いられる機器が特定の反応をする信号を著作物、実演、レコード若しくは放送若しくは有線放送に係る音若しくは影像とともに記録媒体に記録し、若しくは送信する方式又は当該機器が特定の変換を必要とするよう著作物、実演、レコード若しくは放送若しくは有線放送に係る音若しくは影像を変換して記録媒体に記録し、若しくは送信する方式によるものをいう。

略1:次号において「電磁的方法」という。
略2:以下この号、第三十条第一項第二号及び第百二十条の二第一号において「著作権等」という。
略3:次号において「著作物等」という。
注1:著作権等を侵害する行為の結果に著しい障害を生じさせることによる当該行為の抑止をいう。第三十条第一項第二号において同じ。
注2:著作権等を有する者の意思に基づくことなく用いられているものを除く。
注3:著作者又は実演家の同意を得ないで行つたとしたならば著作者人格権又は実演家人格権の侵害となるべき行為を含む。


 ちなみに、音楽CDには複製防止のための「技術的保護手段」がもともと搭載されていませんので、リッピングは合法です。
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html#anc04


メインメニューへ
最新記事
ERIへようこそ

Author:らかせ
「最新記事」または
「メインメニュー」からどうぞ

・ファイルへの直接リンク以外はリンクフリー(連絡不要)です

・一応、拍手にコメント(非公開)付けられるようにしてあります

・DB的に利用しており、過去記事もガシガシ書き換えています。特に「最新記事」は初稿から一週間くらいは直してることが多く、大幅に変わっちゃうことも。ご了承ください

・ということもありますし、記すまでもないですが無断転載(ファイル含む)はご遠慮ください

・引用の考え方については「007:諸事」をご参照ください

・ハイパーリンクは当Blog記事のみです(054:節電記事のみ例外)

カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター