スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報:Windows8.1 Preview入れてみた(ISOで)

13/06/29初稿(速報として)

 Windows 8.1 Preview を、ISOファイルDLしてインストールしてみました(64bit版)。特に認証などはなく誰でもDLできるようです。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/preview-iso

 無印じゃなくてProでした。


・ISOからDVDを作るとブータブルになります。

・ですので「既存のWindows8環境をWindowsストア経由でUpgrade」ではなく新規インストールできます。
 Vistaが入ったSSDを領域解放してまっさらにして入れました。
 Vistaは入ってましたが、たぶんUpgradeライセンスは関係ないと思います。

・DLページにあるプロダクトキーを入れないと進めません。メモをお忘れなく。

・インストール中、Microsoftアカウントを入れる画面をスキップできません。空白のまま「次へ」を押してもダメです。
 うろ覚えでアカウントのmailアドレスとパスワードを入れてみたら案の定失敗。しかし、そうしたら「ローカルアカウント」でのインストールに移行する選択肢が出てきました。のでそちらで。
 おそらく、原則としてWindowsストアからのUpgradeを想定しているためでしょう。
 製品版ではどうなるのか気になるところです。

・ウワサの「スタートティップ(StarpTip)ボタン」…いわゆる“スタートボタンもどき”を右クリックすると以下のようなメニューが出ます。
 シャットダウン関連の操作ができるようになったのは大きいですね。

Win81スタートTip

・ウワサの「スタート画面をスキップしてデスクトップ画面で起動」と「スタートティップボタンを押したらスタート画面ではなくアプリ一覧画面に直接移動」オプションは「タスクバーのプロパティ」にありました。

Win81タスクバー

・Windows8.1でいじってから通常のWindows7環境に戻したところ(それぞれ別の起動SSDで運用)、起動SSD以外に搭載しているHDDのチェックディスクは発生しませんでした。通常シャットダウンしちゃったので高速スタートアップモード用シャットダウンだったハズ(DirtyBitがたっちゃってるハズ)なんですけど。
 何か直したのかな? たまたまかな?
 スタートティップ右クリックからのシャットダウンでした。
 が、チャームからのシャットダウンではチェックディスクが走りました。
 高速スタートアップ関連で何か動作が違うのかも。それともやっぱりたまたまかな?


 「チャームに行かなくてもシャットダウン操作できる」「デスクトップ画面で起動できる」ようになったことは良いことですが、スタートティップボタンは別に要らないですね(笑)。左下マウスオーバーで出来たことですから敢えてボタンにする必然性はない。マウスなしでデスクトップ画面使う場合の救済とも思えませんので、「デスクトップ画面での操作は原則アイコンクリックで」というようなUIデザインコンセプト的な問題でしょう。
 タスクバーの面積を無駄にしてるだけっぽいので、「ティップボタンを出さない」って裏技もあるかも知れませんね。


メインメニューへ(本稿未登録)

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

最新記事
ERIへようこそ

Author:らかせ
「最新記事」または
「メインメニュー」からどうぞ

・ファイルへの直接リンク以外はリンクフリー(連絡不要)です

・一応、拍手にコメント(非公開)付けられるようにしてあります

・DB的に利用しており、過去記事もガシガシ書き換えています。特に「最新記事」は初稿から一週間くらいは直してることが多く、大幅に変わっちゃうことも。ご了承ください

・ということもありますし、記すまでもないですが無断転載(ファイル含む)はご遠慮ください

・引用の考え方については「007:諸事」をご参照ください

・アフィリエイトはAmazonのみです

・ハイパーリンクは当Blog記事のみです(054:節電記事のみ例外)

カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。